HOME > スポンサー広告 > title - CAの一日HOME > CAの仕事 > title - CAの一日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は客室乗務員仕事の、一日の流れについて説明しよう。
私が乗務していたのは国内線だったから、国内線CAの一日だ。
だいたいどこの航空会社でも同じだと思うんだが、フライトが朝早く始まって昼過ぎに仕事が終わる日と、午後から始まって夜遅くに終わる日がある。

また、フライトが終わって家に帰れる日と、どこかのホテルにステイする日がある。
一例を挙げてみると、羽田空港に6:00AMにSHOW UP(ショウアップという業界用語です。日本語にすると『出勤』かな?)して、まずはブリーフィングという、今日のフライトの注意点なんかのミーティングを同乗クルーと行う。それから7:30AM出発の広島行きに乗務して、次は9:30AM広島発羽田行きに乗務して、11:30AM羽田発千歳行きに乗務して13:00PMに千歳空港に着いて仕事終了。みんなでタクシーに乗って千歳市内のホテルに向う。
ホテルにチェックインしたら後はもう自由時間。ちなみに私の場合はだいたいホテルでちょこっと寝て、千歳だったら空港にもう一度行って空港をぶらぶらする。
食事も美味しいし、千歳空港は最近リニューアルして退屈しない。

次の日はまた朝5時過ぎに起きて、7:00AM千歳発羽田行きに乗務、同様に羽田ー宮崎線、宮崎ー羽田線に乗務してやっと羽田で仕事終了。デブリと呼ばれる、今日の反省点なんかをみんなで共有して、解散。やっとお家に帰れる。

1泊2日のパターンならまだしも、3泊4日とかもあるんだから、ひどい月なんかはひと月のうちの半分くらいして家で寝れなかったりするんだ。
それでも昔はホテルも寝心地のよいホテルに泊まってたんだが、今は経費削減とかで幽霊でもでるんじゃないかと思うくらいボロいホテルに泊まることもザラだ。

今回はざっくりとした一日の流れを説明したけど、次回は本題の乗務の流れについてご説明しようと思う。

関連記事

2012.05.05 Sat l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaeruforca.blog.fc2.com/tb.php/5-359a142e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。