HOME > スポンサー広告 > title - 面接では、姿勢と声で好印象を掴め。HOME > CA養成講座 > title - 面接では、姿勢と声で好印象を掴め。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
面接では第0印象が大事だとみんな口を揃えて言うけれど、その第0印象の磨き方をちゃんと教えてくれる人は少ない。

ここではその第0印象の大きな要素である、姿勢と声について話そうと思う。

まず、採用面接におけるにおける大原則を教えよう。

それは、『みんな同じことを言う』という事実だ。

たまに本当にスゴイ経験をしてきた強者もいるんだろうけど、大多数の人は大学卒だったり、短大卒の人だろう。

その中でも、『マナー教室を自分で開いちゃいました』なんて人は100人に1人くらいだろう。だいたいはみんな同じような経験をしてる。

志望動機にしたって、接客が好きだから…とか、飛行場が好きで…、海外経験があって…云々が多いだろう。

勘違いしてもらっては困るが、別にそれが悪いと言っているわけではない。変に奇をてらったことを言うよりもずっといい。
私がここで強調したいのは、『みんなそんなに変わらない』という一点だ。

そこでこの第0印象が生きてくる。
姿勢と声。

人はこれら二つを普通、意識しないでみている。

つまりどういうことかと言うと、姿勢がいいだけで
『ん?なんかこの子は何故かよくわからないけどいいなぁ。』
と感じることになる。

声にしても同じことだ。
話している内容に対しては人は頭で対峙するが、溌剌とした美しい声に対しては『なんかいいな。』と感性で応える。

この第0印象で相手の心を掴んでおけば、かなり有利な場所から面接をスタートできるわけだ。

倍率が100倍以上の超難関の客室乗務員を目指すのだから、これくらいのことまで身につけてきて欲しい。



関連記事

2012.10.16 Tue l CA養成講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaeruforca.blog.fc2.com/tb.php/37-0e1358f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。