HOME > スポンサー広告 > title - 教養を身につけろ。HOME > CA養成講座 > title - 教養を身につけろ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
CAになりたいなら、教養を身につけてほしい。
教養は使うためでなく、自分を形作るために身につけるものだ。
今日はなんで教養が必要なのか、また身につける秘訣を教えよう。

はじめに教養と言ってしまったけれど、別にお勉強のことだけを言っているわけではない。
君たちが普段から学んでいる(であろう?)マナーなんかも教養だし、最近読んだ本のことを話すのも教養だ。もちろん大学で学ぶであろう法律や経済、物理や化学、考古学なんかも大切な教養だろう。
拡大解釈かもしれないけど、料理だって教養と言ってしまっていいと思う。

なんでCAが教養を身につけないといけないのか、考えてみてほしい。
別にCAをやっていて一生法律の話なんかしないかもしれない。でも教養を持っていてほしい。

それは、君の持っている教養が、君の雰囲気を作り出すからだ。
同じCAであっても、CAの仕事しか知らない人と、いろんな知識を持っている人(法律を極めてきた人でもいい)を並べてみたら、やっぱり雰囲気が違う。風格に奥行きがあると言っていいだろう。別に女性としてどっちがいいという話をしているわけではないよ、いろんなお客様と関わるCAという仕事人として、お客様はそういう人の方が安心できる。

またいろんな知識を持っていて、ものをよく考えることができる人ならばどんなお客様ともうまく話すことができるだろう。
お客様というのは機嫌のいい人ばかりではない。気難しい人もいるし、飛行機が怖くて不安な人だっている。

そんな中でいい話題を見つけてあげて、さりげなく話してあげることもできる。
そんな些細なことでも、お客様は嬉しいものだ。

だから、教養を身につけてほしい。
でも難しく考えなくてもいい。

簡単に教養を身につけるためには、本を読むようにすればいい。

小説でもいいし、最近は経済や法律を簡単に説明してくれている本もたくさんある。
ワインについて読んでみるのもいい。

なんでもいいから、まずは本を読む習慣をつけることだ。
本を読むと、言語能力が身につく。言語能力が身につくと、思考能力が身につく。
人間は思考する時に言語を使って思考を行う生き物だから、頭のいい人は言語能力が高い。
話がそれちゃったな、別に頭のいい人になれとはいわないから、読書をする習慣を身につけて、教養のある人間になってほしい。

関連記事

2012.08.05 Sun l CA養成講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaeruforca.blog.fc2.com/tb.php/32-b938b665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。