HOME > スポンサー広告 > title - 客室乗務員になりたい理由HOME > CA養成講座 > title - 客室乗務員になりたい理由
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はなんで自分は客室乗務員になりたいのか。それをもう一度深く考えてもらいたい。
君は何を求めて客室乗務員への門を叩くのだろうか?
世界中を飛びまわってみたい?飛行機が好きだから?空港が好きだから?お客様の喜ぶ顔をみるのが好きだから?それともみんなが羨む憧れの職業だから?

実際、その理由はなんだっていい。君が面接の時に何て言おうと、たいした違いはない。というより、みんなほとんど同じようなことを言う。

でも、君を突き動かすその思いが真実であることが必要だ。
ニセモノの思いっていうのは相手にはわかってしまうものだ。まして採用面接なんかでは面接官は何百人もの受験生を見てきているわけなんだから、型通りの志望動機や自己PRなんかもう聞き飽きてる。別に奇抜さを狙えと言っているわけではないよ、でも、君の中にほとばしる熱い思いを伝えなきゃいけない。

私は採用をやっているわけではないけど、パイロットを志望する何人かの学生に会ってきて、『お、こいつはいいな』って思った人は実際の採用でもいい線いく。
そしてそんな人は決して見栄を張らないで、自分の素直な気持ちを語っている様に見える。それはきっとCAでも一緒だろう。

実際、面接官から見れば受験生はみんな同じように見える。みんなそれなりにいいことを言う。そんな中で光って見えるのは、語っている時の雰囲気だ。
覚えてきたことをなぞって話しているのは一発でわかる。そんなことをするよりも、自分の言葉で素直に話してほしい。


関連記事

2012.07.14 Sat l CA養成講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaeruforca.blog.fc2.com/tb.php/28-92d16a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。