HOME > スポンサー広告 > title - 客室乗務員の仕事No6 着陸HOME > CAの仕事 > title - 客室乗務員の仕事No6 着陸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とうとうこのCA仕事シリーズも終わりに近い。今日は飛行機が着陸する時、客室乗務員が何をしているのか紹介しよう。
まずはこの世界の常識を確認しよう。旅客機はどれくらいの高さのところを飛んでいるか知っているかな?

正解は、高度一万メートルくらいだ。もちろん、その日の天気や風向きによって高度を変えたりもする。富士山が三千メートルくらいの高さだから、飛行機はだいたい富士山の三倍の高さを飛んでいることになる。

まあそれが意外と低いと思った人も、高いと思った人もいるだろうけど、どちらにしても飛行機はそこまで上がったなら、降りてこなくちゃいけない。一万メートルもの高さから降りてくるんだから、ゆっくり時間をかけて高度を下げる。ジェットコースターじゃないからね。

状況によっても全然違うんだけど、だいたい三十分かけて地上まで降りてくるとしよう。その三十分の間客室乗務員は何をしているのか?

ここは客室乗務員としては結構気を使うところだ。『あと何分自由に動き回ることができるのか?』がキーワードとなる。

飛行機に乗ったことのある人なら知っているだろうけど、着陸の直前は何人たりとも座っていなければならない。お客様はもちろん、客室乗務員も必ず着席する。着陸ってのはそれだけ危険な飛行フェーズってことだ。

当然、座ってしまったらもうサービスはできない。着席直前に『これ下さい。』なんて言って機内販売を頼まれてしまって、『(もうそんな時間ないのになー。)』とか思いながら、大急ぎで対応することもあるし、本当に時間がない時は着陸してから商品を渡すこともある。

もちろんそうなるとお客様にはその時間を待ってもらうことになり、サービスの品質としてはあまりよくない。

だから、できる客室乗務員は客室をしっかりチェックして、機内販売のカタログなんかを見ている人を見つけたらいいタイミングで『気になる商品はございますか?』なんてちゃんと声をかけている。それで将来の自分を救うことができるんだからね。飛行機が着陸してから商品を包んでお金のやりとりをするのは、客室乗務員としても非常に面倒なことだ。もう君たちなら知っての通り、地上では時間がないんだ。

なんで『あと何分自由に動き回ることができるのか?』がキーワードになるのか分かってくれたかな?
しかし、これを知るのは意外と難しかったりする。天気によって自由に動き回れる時間が変わるからだ。

パイロットから『あと◯分でシートベルトサインが着きます。』という連絡が来る。パイロットはどうやってこの時間を考えているかというと、基本的には揺れの予想をもとにこの時間を決めている。

あんまり気にしたことのある人はいないと思うけど、飛行機は一般的に雲に入ると揺れる。飛行機が普段飛んでいる一万メートルの高さにはあんまり雲がなく揺れないんだけど(雲以外の原因で揺れることもあります。)、雨雲がびっしりと空を覆ってたりする高度はだいたい三千メートルくらいで、そこを飛行機が通る時に揺れてしまう。

でもパイロットとしてはお客様のために(CAのためにも!?)なるべく揺れる時間を短くしてあげたいから、揺れる雲のスレスレ上をしばらく飛んで、空港に降りないといけないギリギリで高度を降ろしたりもする。

この時間帯はコックピットは非常に忙しく、客室乗務員と『これから降りるよー。揺れるから気をつけて。』なんて教えてあげる暇がないことが多い。

だからざっくりと『あと何分でシートベルトつけます。』なんて言ってくるだけで、客室乗務員としてはその情報を頼りにタイムマネジメントをするしかない。

でも経験を積んだ優秀なCAはこれをしっかり心得ていて、『今日は雲が多くて揺れるから、シートベルトサインが早く着く。だから着陸のための準備を早めに終わらしておこう。』なんて考えている。

話を進めよう。着陸前には必ず安全確認をしなければならない。基本的には離陸の時と一緒だ。シートを倒してる人がいないか?非常口の前に荷物が置かれてはいないか?頭上の棚が空いて荷物が滑り落ちてくる危険性はないか?

それを客室中くまなくチェックする。
これが終わったら自分も着席して、コックピットに報告する。

そして、飛行機は着陸する。もちろん、座っている間もボケっとしていることはなくて、『今ここで事故が起こったら自分は何をすべきなのか?』ちゃんと考えている。でも実は『あぁ疲れた。』と、休んでもいる。

今日はここまで。次回はシリーズ最終回かな?着陸後のCA仕事を紹介しよう。


関連記事

2012.06.08 Fri l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaeruforca.blog.fc2.com/tb.php/17-c6f860e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
とうとうこのCAの仕事シリーズも終わりに近い。今日は飛行機が着陸する時、客室乗務員が何をしているのか紹介しよう。
2012.06.10 Sun l まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。