HOME > CATEGORY - 業界研究
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この章では航空業界の動向を分析していこう。知っての通り、エアラインを取り巻く環境は激しく変化してきている。2010年におけるJALの破綻、そして復興。LCCによる過熱、オープンスカイ。
今後航空業界はどうなっていくのか?私なりの展望を述べてみようと思う。

その第一発目は過去に目を向けよう。JALの破綻について分析を行う。

JALはなぜ潰れたのか?
スポンサーサイト
2012.06.16 Sat l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (1) l top
LCCの参入により日本の航空業界がどうなっていくのか?
またそれは客室乗務員になりたい君たちにどう影響するのかを考察してみよう。

2012.06.18 Mon l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (1) l top
前回はLCCについて説明したけど、今日はそんな激動の航空業界がどうなっていくのかを私なりに考察してみようと思う。

そしてみなさんも気になるだろう、『CAを目指す人としてどんな影響があるのか?』を考えていきたい。

2012.06.22 Fri l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
LCCの出現によって日本の航空需要が掘り起こされたことはもう理解できたと思う。
でももちろんLCCによるインパクトはそれだけじゃない。当然のことながら、『お客さんの奪い合いが始まる。』
このお客さんの奪い合いについて分析してみよう。

2012.06.23 Sat l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (1) l top
JALは見事に再生を遂げ、LCCが世界から入ってきて、スカイネットがソラシドエアへの改名など、国内の新興航空会社も生き残りのために新たな戦略を練っている。
ではこの激動のエアライン業界が君たちCAを目指す者にとってどう影響してくるのかを考察してみよう。
2012.07.07 Sat l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はオープンスカイについて勉強してみよう。
航空の歴史、日本の航空の問題点なんかも見えてくると思う。

2012.08.10 Fri l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はキャビンとコックピットとの関係について説明しよう。
業務を円滑に行うためにもキャビンとコックピットの連携は必要だし、何よりも保安面で重要なことがある。
よくコックピットはキャビンより偉いとか言われるけど、実際のところはどうなんだろうか?

2012.09.15 Sat l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は国際線国内線の違いについて話そう。
エアラインとして、国際線を飛ぶ飛行機と国内線を飛ぶ飛行機をどう使い分けているのだろうか?
まず、国際線国内線の違いは何か考えてみて下さい。
難しいことを考える必要はありません。思いつくものを列挙していってほしい。
それを考えてみれば自ずとわかるはずです。エアラインビジネスというのはとても合理的にできています。

2012.12.07 Fri l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は航空行政について少し考えてみたい。知っているかな?日本には50を超える数の空港があって、そのうちのほとんどの空港が赤字経営となっている。



そんな中で特に関西の3つの空港に注目してみたい。

みんなもよくご存知だろう、伊丹空港、関西空港、神戸空港だ。

2012.12.27 Thu l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近世間を騒がしているB787の不具合に続く運航停止。
客室乗務員を目指す君達にとっても人ごとではないはずだ。

それについて別の記事にまとめたので、一読してほしい。
B787の苦悩


2013.01.25 Fri l 業界研究 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。