HOME > CATEGORY - CAの仕事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みんなCACAって呼ぶけれど、これはCabin Attendant:キャビンアテンダントの略称だ。

でも実は『キャビンアテンダント』ってのは和製英語で、外国人に言っても通じないわけじゃないけど、ちょっと変な感じがする。
スポンサーサイト
2012.05.03 Thu l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は客室乗務員仕事の、一日の流れについて説明しよう。
私が乗務していたのは国内線だったから、国内線CAの一日だ。
2012.05.05 Sat l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は客室乗務員仕事について、できる限り詳しく説明しよう。
前回同様、私が乗務していたのは国内線なので、国内線CA仕事だ。
国際線も基本はいっしょなんだけど、知っての通り国際線は機内食を出すし、ヨーロッパ路線だったりすると長いので、その辺で違いが出て来るんだが、基本は同じだ。
2012.05.10 Thu l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
前回は飛行機に乗り込むところまでいったから、その続きだ。
客室乗務員がお客様の見えないところでどんな仕事をしているのか説明していこうと思う。
2012.05.19 Sat l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回はCA仕事の第三弾、旅客搭乗からの客室乗務員仕事を紹介しよう。
ここからは人に見られていることを意識して動かなければならないので気疲れしてしまうが、やはり接客が客室乗務員の醍醐味だろう。
2012.05.20 Sun l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
次は客室乗務員のお仕事第四弾だ。
前回までで飛行機が離陸する前までのCA仕事を紹介したけど、実は飛行機が飛び上がる前までが勝負だ。お客様がこのフライトにどういう印象を持つかは搭乗から座席に座るまでの短い時間で決まる。人と一緒だ。なんでも、第一印象が大切なんだな。
もちろん、ここからは適当でいいってわけじゃあないんだが。

2012.05.24 Thu l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回で離陸中にCAはただ座っているように見えて様々なことを考えているんだってことを知ってもらったと思う。じゃあ今日は君たちも目にしている客室乗務員のサービス。どんなことを考えながらCAはサービスを行っているのかを説明しよう。
そうだな、今回は羽田ー新千歳路線で約90分のフライトだということにしておこう。国内線で90分だったら時間には余裕があるくらいだ。

2012.05.26 Sat l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
それではみんなに質問だ。世界初のエアラインってどこか知ってるかな?
では世界初の客室乗務員って西暦何年に現れたのか知っているだろうか?
今日はそんな雑学みたいなことを学ぼう。
2012.05.29 Tue l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
とうとうこのCA仕事シリーズも終わりに近い。今日は飛行機が着陸する時、客室乗務員が何をしているのか紹介しよう。
2012.06.08 Fri l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日はこのCAの仕事シリーズ最終回だ。
前回までで飛行機が着陸するまでを説明したけど、今日は着陸してから次のフライトまでの客室乗務員の仕事の流れを紹介しよう。
2012.06.09 Sat l CAの仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。